9/9ページ

9/9ページ
  • 2019.02.27
  • 2020.09.27

造船業は日中韓が世界の9割を占める

造船業は、日本の地位の高い産業です。タイトルどおり、日中韓で9割のシェアを占めています。センター試験の図表の読み取りでは、日本をまず見るでしょうから、造船業が出題されればラッキー問題と言えるのではないでしょうか。 造船業の立地  造船は乾ドックで行われますので、臨海指向型工業といえます。造船業で知られる主な都市は港町としても有名です。 用語 乾ドック(かんどっく) : 造船や船の修理の際、船の周り […]

  • 2019.02.27
  • 2020.11.06

アルミニウム工業は電力の安価な国に立地

 アルミニウムの生産には電力を必要とするため、その歴史は浅く、19世紀になってから本格的に始まっています。アルミニウムは、金属としては軽量で耐食性もあるため、アルミ缶や自動車部品、一円硬貨、家電製品など様々な用途に使われています。特に、航空機の材料としてアルミニウム合金が使われています。   アルミニウム工業の原料   アルミニウムの主な原料はボーキサイトです。ボーキサイトは酸化アルミニ […]

  • 2019.01.19
  • 2021.02.09

鉄鋼業の立地は時代とともに変化している

 鉄鋼は各種機械の材料として欠かせないものです。日本では高度経済成長期に鉄鋼を「産業の米」と呼び、重要視してきました。日本は世界第2位の鉄鋼生産国ではありますが、首位である中国の生産量増加が著しいです。世界全体の鉄鋼生産量の約半数を中国産が占めています。  高校地理においては、鉄鋼業の立地要因が時代とともに変化してきたことを学びます。   鉄鋼業の原料と製造方法  鉄鋼業の主原料は鉄鉱石 […]

  • 2018.12.16
  • 2020.09.27

先端技術産業(ハイテク産業)は、IC工業の立地とIT産業の立地を分けて理解しよう。ただしICとIT両方強い町もある

 テストで日本の工場分布が出題されるとき、必ずそこに含まれているのがIC工場の分布図です。他の工場と明らかに分布が異なるので、判別は容易です。地方の内陸にもIC工場が分布する理由を生徒が説明できるように指導しましょう。  IT産業は、IC工業と一緒に学習することが多いと思いますが、実際には異なる産業です。立地の要因も異なってきますので、分けて考えていくとよいでしょう。  “インドのシリコンヴァレー […]

  • 2018.12.15
  • 2020.09.27

自動車工業の立地はメーカーごとに覚えよう

 自動車産業は、日本の主要産業の一つです。高校地理でも、自動車産業に関連する用語が多数みられます。国内の工場立地としては、自動車メーカー別に工場立地を押さえておけば大丈夫です。しかし自動車産業全体としては、戦後日本の経済史とからめて理解しておく必要があるでしょう。図表の読み取りでは、「自動車」ではなく「輸送用機械」と書かれることもあるので注意が必要です。 自動車工業の歴史  ガソリンエンジンで動く […]

  • 2018.12.05
  • 2020.09.27

石油化学工業の立地は、鉄鋼業と見分けよう

 石油化学工業も、他の工業と同様に、日本地図の中で工場の分布を確認することが重要です。ただし鉄鋼業の工場分布と似ているため、この二つをしっかりと区別して覚えておかないとテストのときに混乱することになります。 石油化学工業の概要  石油化学工業は、①原油を蒸留・精製して重油・軽油・灯油・ナフサ・ガソリン・石油ガスなどに分離させ、②そのうちのナフサをもとにプラスチック・化学繊維・ゴム・肥料・医薬品など […]

  • 2018.12.03
  • 2020.09.27

セメント工業は、カルスト地形と結びつけて

 セメント工業は、日本の各種工業の立地と比較しながら、地図を使って出題されます。カルスト地形の学習と合わせながら、国内の工場分布をおさえておきましょう。 セメント工業の概要  セメントは、古代エジプトや古代ローマでも使われていた歴史の古い工業製品です。  セメントは、石灰石に粘土やけい石等を混ぜて粉砕し、水を加えると硬化するという性質をもっています。  建造物の材料としては、地中より切り出した石材 […]

  • 2018.11.30
  • 2021.10.06

地理 分野別インデックス(トップページ)

現行の学習指導要領に合わせて、分野別にリンクを貼っていきます。 サイト開設初期はリンクが少ないですがご了承ください。 (1) 様々な地図と地理的技能 ア地理情報と地図 地球儀の活用 | 時差の計算 | 地図史 | バビロニアの世界図 | プトレマイオスの世界地図 | TOマップ | 図法 | 地理情報の地図化 | 現代の地図 イ地図の活用と地域調査 地形図 | 地域調査 | 等質地域 | 機能地域 […]

  • 2018.11.29
  • 2021.02.20

社会科教員のための地理ブログを始めた理由

 このブログサイトは、中学・高校で社会科を教えている教員によって運営されています。  中学・高校の社会科は、大きく地理分野、歴史分野、公民分野で構成されています。しかしながら、そのすべての分野で専門的な教育を受けた社会科教員を見たことはありません。  私自身、大学では地理学を専攻しました。大学の授業では歴史学の講義を一つは受けたはずですし、歴史地理学とか地理歴史科教育法という単位も取得はしています […]

1 9